プライバシー管理がしっかりしてる電話占い

電話占いをする上で気になるのはプライバシーです。
電話占いをすることそのものは別に恥ずかしいことでも何でもありません。しかし深刻な悩みを相談したい場合には自分の情報が漏れたりしないか非常に不安になるものです。
実は電話占いはかなりプライバシー管理がしっかりとしているのです。
まずは占い師には自分の名前を告げる必要はありません。
電話占いは匿名で大丈夫なのです。
姓名判断をしてもらう場合には名前を言う必要がありますが、その場合でも占いのために使うだけであり占いをした後にはその情報は廃棄してしまいます。
それも厳重に処理をしてくれるのです。
それから電話占いをしてもらった後には自宅に請求書が来ることがあります。これは後で銀行やコンビニで料金を支払うためなのですが、自宅に請求書を届けてもらうために電話占いの受付には自分の住所や名前などを伝えることになります。
しかしこの場合もあくまでも請求書を届けるためだけに使われる情報ですので厳重に管理してくれるのです。
この情報をリスト屋などに売りつけるようなことはありません。法律により個人情報は厳重に管理されていますので安心して受けてみてください。
もしも不安があるのでしたらプライバシーポリシーのほうを見てください。
プライバシーを守るためにどのような取り組みをしているのかなどがわかります。
また、占いの内容は録音されることもありません。
自分が録音をするのは自由なのですが、占い師側や占いセンターのほうが録音をすることはないのです。
プライバシー管理がしっかりとしているのかどうかがプライバシーポリシーだけでは少し判断できないというのでしたら、口コミを見てみることをおすすめします。
口コミには個人情報の管理などに関する情報が掲載されてることもあるからです。
占いそのものの技術も大事なのですがやはりプライバシーの管理が何よりも大事ですのでそこで占いサービスを判断するようにしてください。